【投資知識0必見】つみたてNISAとは!おすすめ銘柄と始め方まとめ

つみたてNISAとは
この記事は約12分で読めます。

投資の勉強なかなか範囲が広くて

まとめるのに時間がかかる😩




今現在やってる投資が

軍用地投資GQFX暗号資産

そんで最近勉強も兼ねてつみたてNISAを始めました😙

とりあえず、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に10000円ずつ積立!



つみたてNISAは投資初心者・知識0の人でも早いうちに初めておいた方がいいと言われてます!

それがなぜか、つみたてNISAの実態と

選ぶべきファンドを実際にシミュレーションしながら

まとめてみました!


知り合いもなんだかよく分からないって人が何人かいたので

マジでなんだかわからない人の参考にもなればな思います

※自分が学んだ情報を参考に超初心者向けでまとめてます



一般NISA・積立NISAとは!一般証券口座との違い

名前は聞いたことあるけど

結局これ何?


銀行口座を作る時に、普通口座、とかいくつか種類ありますよね?

それの証券口座バージョンで、一般証券口座の兄弟分てゆう感じです!


3つの口座の違い




図にまとめるとこんな感じ!


一般口座は上限なしにいくらまででも投資できる一方

投資上限額とは

1年間で運用に使えるお金の上限です

一般NISAは年間の上限120万まで、つみたてNISAは40万までです!

運用できる商品は

一般NISA


上場株式

株式投資信託

ETF(上場株式信託)

REIT(不動産投資信託)

など

つみたてNISA


少額からの長期・積立・分散投資に適した金融庁が選んだ

株式投資信託

ETF(上場投資信託)のみ



こんな感じでつみたてNISAはだいぶ投資できる商品が絞られているので

こんなに商品あったら選んでるうちに死ぬ

無理。

やーめた


ってなる人には断然つみたてNISAがいいでしょうね😂


運用利益にかかる税金

運用でプラスになった分にかかる税金です

普通に一般口座で投資をしている場合はその利益に20%の税金がかかります

今の消費税が10%というところから見ると20%はだいぶでかいですよね😩

それが一般NISAとつみたてNISAは利益にかかる税金がなし

プラスになった分丸々儲け!

お得〜〜



これがNISAの旨味の部分です☝️

ただしその非課税には期間があります

一般NISAは最大5年つみたてNISAは最大20年

一般NISAは非課税期間の5年すぎると翌年の非課税枠に移行(ロールオーバー)して運用知ることができます

つみたてNISAはそれができないので、そのまま売却せずに引き続き運用したいという場合は、

特定口座や一般口座などで運用を継続する感じです。

今現在つみたてNISAで積み立てを開始できる最後の年が2042年までになっているので

その年までに一旦満期を迎えたら、それで得た利益だけを現金化して、元手で新たにつみたてNISAを再開するということもできます!




はい、なんだか分からないカタカナ単語出てきましたが

5年、20年先の事なので今は一旦おいときます。笑


投資信託とETFって?

つみたてNISAの対象運用商品で出てきました

株式投資信託・ETFってなんぞや

普通の株と何が違うんか


この二つの違いに関しては、私が学んだ現時点では

ほぼ一緒だと思っていていいとありました。笑

またもっと突き詰めたときに記事にしていこうと思います。


投資信託とは



投資信託は

例えば、

投資家ABC
投資家ABC

いろんな野菜と果物を買いたい!

でも1つ500円もする

100円しか持ってないよー😩

農家のおっちゃん
農家のおっちゃん

みんなで少額ずつ出してもらえば

そのまとまったお金で安くたくさん仕入れられるよ!

それを詰め合わせパックでみんなに配布するね!

という感じです。笑

この資金を集めて大きなお金にして運用してくれる農家のおっちゃんを

投資信託(ファンド)といいます

ちなみにその詰め合わせパックのこともファンドというそうです。ややこしい



個別株とは日本株でいうとトヨタだったりソニーだったりありますが

直接買おうとすると100株単位からとか、まとまった大きなお金がないと買えません

それを、たくさんの投資家からそれぞれお金を集めて

その大きくなったお金でファンドが色々な商品を買って

投資家たちが少ない資金でいろんな商品を買えるようになる

という仕組みです




S&P500ってなに?


私が選んだS&P500という商品

これはS&P500という株があるんじゃなくて

「指数」と呼ばれるものです

はい、指数ってなんですか

やめてください

まずはその指数からまとめました


指数(インデックス)とは その4つのメリット!

これはたくさんの会社の株価の平均のことです

その指数のことをインデックスと言います

よくニュースに出る「今日の日経平均株価は」というやつ

あれは日本の東証一部上場する225社の株価の平均指数ということです


その株価指数などの値動きに連動したファンドに投資するスタイルをインデックス投資と言います



メリット1*銘柄選びに手間がかからない

たくさんある銘柄の中から複数選ぶ(アクティブ運用)というのは時間もかかるし

その株が成長するかどうかを1つ1つ自分で調べなければいけないので買ったものの、

後の管理が大変です

個別株は国内だけでも約3000社と膨大なのでそんなん調べてたらハゲそうですよね

インデックスファンドも選ぶは選ぶけど、その手間がかからないので初心者にはもってこいです


メリット2*少額から始められる

少額から始められるのも嬉しいところです!

最小で100円から投資できるものもあります

1回飲み会我慢したお金で投資ができるというわけです。笑

個別株が100株単位からしか買えない数百万円必要になることから考えると

ハードルが低くていいですね!


メリット3*手数料が安い

投資信託は、文字通り運用を託しているのでそのファンドに信託報酬が発生します。

投資信託の中でもインデックス投資はその信託報酬が安めだそう!

インデックス投資は、一攫千金狙いには不向きな投資なので

コツコツ安定的に利益を得ることを考えると手数料が安いのは良心的ですね


メリット4*安全性の高い分散投資ができる

投資には暴落して資産を失うかもしれないというリスクがあります

それはどんな投資家でも100%回避できるものではありません🥶

それを少しでも少なくするために分散投資は基本です

インデックス投資はそれ1つ買うだけでたくさんの会社に投資しているのと同じなので

100社の詰め合わせ、1社潰れても99社は残っている!

という考えでリスクを低くすることができます👏

まとめると

インデックス投資


✔︎ 色々な会社の株価の指数に連動している商品を選ぶので

銘柄選びに手間がかからない

✔︎ 少額から始められる

✔︎ たくさんの会社の詰め合わせパックなので分散投資できて安全性が高い

✔︎ ファンドマネージャに対しての信託報酬が安め




なぜS&P500なのか

長々とインデックについてお話ししましたが

S&P500というのは上記の説明にある

日経平均株価とかTOPIXとかのアメリカ版です!

S&P500の500というのは日経平均株価の225社と同じで

簡単にいうとアメリカの500社の株価平均ということです

これに投資するということはアメリカの会社の全体を買うみたいな感覚です

なんか、急にセケールでかい・・・


この指数は投資の神様、フォーレンバフェットが推奨しているもので

15年以上保有すると、どんな時期に買っても100%の確率でプラスになると言われています!

まさに、長期投資、つみたてNISAにぴったりなやつです!

信託報酬も0.16%と安めです!



いやいやいきなり米国はハードルデカすぎ

と思ったけど

その逆で、どちらかというと日本株の方が上級者向けだそうです!


これは3年間の日経平均株価とダウ平均株価のチャートです

https://ecodb.net/stock/nikkei.html
https://ecodb.net/stock/dow.html


二つとも動き的には同じ感じかな?っていうところですが

ではこれが約40年の範囲で見たらどうなるか

https://ecodb.net/stock/nikkei.html
https://ecodb.net/stock/dow.html



こういう結果になっています!

これを見る限り日本株は鍋底な感じで長期投資というよりは頻繁に売り買いしないと

利益を得るのは難しいので初心者にはハードルが高い感じです😩

一方米国株は長期で見るとずっと右肩上がりです!

なので長期保有向きで売り買いはそこまで考えなくていいので初心者向きということです☝️



S&P500を20年間つみたてNISAで運用したら・・・

実際にシミュレーションしてみましょう



S&P500の年平均利回り4.5%、高い時で7.5%とあったので間の6%でやってみます

つみたてNISAが年40万円が上限額なので、月33,000円積み立てるとすると・・・


ご覧の通りです。

なんとも現実離れしたような数字。

貯金だけしてたら約800万。

運用してたら役2倍です。

これが現実。夢じゃない。


ちなみに私の積立1万円は・・・


上の見た後にこれは、しょぼ。笑

でも他にも投資してるのでこれもまた分散です。

普通に利回りの低い貯蓄型保険とか、定期預金をするよりもこっちの方がいいと思う。

保険は保険、貯蓄は貯蓄で考えないと損をする

これに関してもまた改めてまとめよう🤔



つみたてNISAを始めるタイミング


株は安い時に買って、安い時に売ると利益が出ます

でもその値動きはプロの投資家でも見極めが難しいことです😩

一番下がった時に買うぞー!

それまで待とう!

となるときっと一生待って、待ってるうちに上がって泣くことになります。笑

では買い時はいつなのか。

答えは、


タイミングなどありません

始めようと思った時に始めるが正解!


高い時でもなく、安い時でもなくその平均を買えばいい

それがドルコスト平均法という手法!

高い時には買いたくないよ。って感じだけど、読めませんからね😭

一気にドーン!と突っ込める人なら一気に買っちゃってもいいんだろうけど

そもそもそんな資金作ってる時間ないという人はこれしかないと思います



1口1万円だとしたら、10株しか変えませんが

1口8000円に下がったら、えー下がってんじゃん!損じゃん!

と思うけど、むしろ安くなると買える口数が増えます。

8000円に下がったら12.5口買えることになるので

また価値が上がった時にそれが利益になるわけです!

と、実質毎月同じ1万円積立でも買える個数は変わりますが、

動きが読めないので平均を買うということです☝️

それでも絶対損したくない!!という人は

株を猛勉強して情報収集を頑張るしかありません

今の私はそこまでできないので、この手法をとります



とにかく、買わないとなにも始まらないということ

もし宝くじ当たったら〜と言いながらそもそも買ってないのと同じやつ☝️笑




そしてそして、つみたてNISAのインデックス投資、

デメリットもあります

インデックス投資で失敗すること


失敗パターン1*頻繁に投資商品を変える

何度も言うようにインデックス投資はコツコツ長期保有!

頻繁に投資商品を変えたりすると

思ったほどの利益は得られません😓


失敗パターン2*感情に左右されて売ってしまう

資産がどんどん減っていくと早く売らなきゃ!!

といてもたってもいられなくなります。

人間だからそりゃそうですよね。笑

でも、投資の基本2、

感情は捨てよ

大事なことだから大きめに書いときます。笑

上がっても下がっても一喜一憂せず、淡々と続ける。これ鉄則☝️

なんならやってること忘れた方がいいです🤪

上でも言ったように、むしろ下がったらいっぱい買える!と思った方が気が楽です

経済は〇〇ショックなどで大幅に落ち込む時もあったけど

また回復へ向かって発展していきます

これは歴史が物語っているものです



楽天証券かSBI証券がおすすめ!


おすすめ証券会社は

楽天証券と住信SBI証券だそうです

私は楽天ユーザーなので、楽天証券で口座を作りました!

楽天証券のメリット

まず、初心者でもわかりやすい!

ホームページもとにかく見やすいと感じました

そして、楽天カードで積立を引き落としできるので

投資額もポイントになるってちりつもですが無いよりは嬉しいやつ!

口座開設の流れ

全て携帯でできるので本当に簡単です

まずは自分の証券口座を作ります

楽天証券の口座開設の手順を参考にします

申し込みボタンからメールを送信

届いたURLに従って進むだけ

STEP1


▶︎ 本人確認

 運転免許証か、マイナンバーカードをスマホで写メって提出

 

STEP2


▶︎お客様情報入力

 氏名・住所など本人情報を入力

 NISA口座を申し込み

 ログインパスワードなどは保管しておきましょう!

STEP3


▶︎ログインIDが審査完了後、翌営業日以降にメールできます

STEP4


▶︎ログイン後、初期設定、マイナンバー登録が完了したら


取引開始!



これだけ!全てオンラインでできるのでめちゃ簡単

あと、一般NISAとつみたてNISAはどちらか1つしかできないので

要注意!



おすすめファンド


私がお世話になってるリベ大亮学長がおすすめしていたやつを紹介します


1 楽天VTI

2 eMAXIS Slim米国株式会社(S&P500)

3 iFree S&P500インデックス

いずれも信託報酬が安く

1 0.17%

2 0.16%

3 0.225%

上記は組入上位銘柄で、まともな投資先だと言っていました!

VTIはApple、マイクロソフト、Amazon、Facebook、ステラ、ジョンソン&ジョンソンなどなど有名な米国株が入ってます!

聞いたことあるやつらばっかりですね


まとめ 初心者はつみたてNISAでインデックス投資



まずは少額からコツコツ、多くを望まず長い目で続けていける

つみたてNISAは知識0の初心者でも始めやすい投資だと思います!

若ければ若いほど、時間を見方につけてつみたてていけば

確実に老後の問題は解消します

将来、私の周りの人が育児を完全に終えていざ第二の人生!という時に

生活のための仕事に追われたり

お金がなくてやりたいことができないと嘆くことがなくなればなと思います



最後に、おすすめしてきましたが

これは100%成功する!と確信をつくものではありません

それは結局誰にも読めないことなので、あくまでも投資は自己責任で行うものです☝️


これからの時代、ただの貯蓄の方がリスクになり得ます

インフレが進めばお金の価値はどんどん下がるので

それに備えた行動を考えた方がいいですね😌


定期的に私の収益結果も載せていこうかな

自分のモチベーションのためにも💪


コメント

タイトルとURLをコピーしました